目の位置がベスト

目の位置によって見た目の印象が違う

気に入ったデザインのメガネを見つけたときは、かけたときに目の位置がどのようになるのかしっかりとチェックしましょう。目の位置がどこかによって印象がガラッと変わってしまうので、確認しなければ似合うメガネを選ぶのは難しいです。まず、メガネ屋には鏡があるので、それを使って自己チェックしてみましょう。そして、自分で納得できたとしてもプロの目から見たらベストではない可能性があるので、お店のスタッフに見てもらうことをおすすめします。ちなみに、店頭に並んでいるレンズには度が入っていません。度の入ったレンズをつけると、目が大きくなったり小さくなったりして印象が変わるかもしれないので、そのこともスタッフに聞くようにしましょう。

瞳孔間距離も考慮しよう

自身にぴったりなメガネが欲しいのなら、やはり見えやすさにもこだわる必要があるでしょう。そのときに大切になるのが、瞳孔間距離というものです。これは目と目の距離がどのくらい離れているかを数値化したもので、瞳孔間距離を考慮してレンズを作り、ピントが合うようにしてくれます。眼科を訪れれば測ってくれますが、実店舗のメガネ屋でも測ってくれるので安心しましょう。なお、瞳孔間距離によって、似合わないデザインがあるので気をつけなければいけません。例えば、瞳孔間距離が広い方は、フレームの横幅が短いメガネは似合わない確率が高いです。目の位置がレンズの中央からずれてしまうので、フレームの横幅が長いメガネを選ぶようにしましょう。