髪の生え際との間隔がちょうどいい

自分にあったメガネを選ぶことの重要性

メガネを選ぶ場合には、自分に合ったものを選ばないと、せっかくデザインの良いものを買っても実際に着用すると何かアンバランスな感じになってしまいかねません。そのようなことにならないようにするために、メガネを購入する際には、必ず実際に試着して違和感がないか確かめるようにするのが肝要です。もっとも、身に着けているメガネが自分の顔に適しているかどうかは意外と本人は分からないものです。そのため、できればショップのスタッフや家族や友人といった身近な人に見てもらってチェックしてもらうようにするのがおすすめです。可能であれば一人だけでなく、何人かの意見を聞いてみるとメガネ選びに失敗するようなことにはならないでしょう。

生え際との間隔を重視しよう

では、一緒にメガネを選んでくれる人がいないという場合にはどのようにすればよいのでしょうか。そのような場合には、事前にチェックポイントを把握したうえでメガネショップを訪れるようにする必要があります。チェックポイントは必ずしも一つだけではありませんが、特に気を付けるべきなのが、自分の髪の生え際とメガネフレームのトップの部分との間隔です。ここが開きすぎていると、見た目のバランスが非常に悪くなってしまいますので、ぱっと見てバランスがおかしくないかを確認しながら試着を行うようにするとよいでしょう。なお、間隔が狭すぎると、逆に顔全体がひしゃげたように見えてしまいますので、あくまでも全体のバランスが違和感ないかという観点からチェックするのがポイントです。